よくある質問



B5軽油ってなに?

一言でいいますと、軽油に、植物性の廃食油を精製して製造したJIS規格適合のバイオディーゼル燃料(脂肪酸メチルエステル)を5%まぜて、軽油に匹敵するディーゼル燃料としたものです。
「石油等の品質の確保等に関する法律」で、B5を使用しても自動車等に不具合が生じないよう厳しく品質が規定され、当社はこの規定を遵守しています。

B5軽油を製造するには何か資格が必要ですか?

はい、必要です。当社は経済産業局から「軽油特定加工業者」の認可(登録番号3-70013号)を頂いています。

B5軽油の価格は?

価格につきましては、お問い合わせください。

どの辺まで運んでくれますか?

当社は、タンクローリーで配送していますが、東京・千葉・埼玉・神奈川の各都県の全域と、茨城・栃木・群馬県の一部となっております。
(茨城・栃木・群馬県については配送可能か担当者にご確認ください。)

どの位の数量から配送してくれますか?

一配送400ℓ以上でお願いしています。

B5軽油のメリットは?

メリットは環境対策です。バイオディーゼル燃料は、その原料の植物が、成長するときに大気中に存在した二酸化炭素を吸収しています。バイオディーゼル燃料を燃やして出る二酸化炭素の量は、吸収した量を超えることはない、という考え方に基づき、バイオディーゼル燃料を燃やした時に出る二酸化炭素は、カウントしなくともよいことになっています。100ℓの軽油は約262kgの二酸化炭素を発生しますが、B5軽油を使うとその5%、約13kgはカウントしないため、削減効果ということになります。

なぜ、バイオディーゼル燃料そのままで使用したり、もっと混ぜて使用することができないのですか?

バイオディーゼル燃料そのままや、高濃度にまぜた場合、ディーゼル機関に不具合が生じる可能性が高いことや、排ガス規制の関係で、今のところ無条件で使用できるのは、B5までとなっていると伺っています。